忍者ブログ
つれづれシンプルーンblog ver.1
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『シッコ』を観た。
…アメリカに住みたくないなあ、思わせる映画でした。
住むんだったら住みにくくてもイギリスかフランスかカナダ。
多分税金やさまざまな保険費は高いだろうけれど医療費はタダ。
『お互いを助け合う精神』があるカナダは富めるものも貧しいものも医療のレベルは同じ。良いですね。日本は段々厳しくなってきてますが。
映画の中での中指と薬指のあたりは笑えない話でした。
それに若くしてガンになった夫が新しい治療が受けられるといわれ、喜んでいたけれど保険会社に拒否され、亡くなってしまう…。その奥さんの悲痛な訴えは心をうちました。ひ、酷すぎる。
アメリカって国は一体どういう国なのでしょう。多分、どこの国に行っても結局は一部の人間だけが甘い蜜を吸え、他の人間は生活レベルを我慢して暮らす。
そんなものなのでしょうか…。
…まあ人間の心って人間が誕生して以来、進化してないですからね。

ただ爆笑したのは、グアンタナモ基地に911のボランティア活動をして傷ついた消防士達や、複数の癌に冒された人たちを乗せて船で乗り込んでいった所は笑えた。

『テロ容疑者に対する(無料の)医療はいいから英雄達に医療を〜!!!』

そう叫んでましたムーア監督。でも、突撃取材は失敗、で仕方ないので仮想敵国キューバで医療を受けると、タダ(だったよな…)で、薬代はアメリカだと1万円がキューバだと6円。

本当に考えさせられる映画でした。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
akira(akira.l.u)
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 akira@管理人]
[08/19 坊主めがねアロハ]
[04/29 akira@ 管理人]
[04/26 蒼樹]
[09/06 akira@ 管理人]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) simprune All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]