忍者ブログ
つれづれシンプルーンblog ver.1
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『雨上がりの駅で』を観た。

イタリア映画ですが、途中睡魔に襲われたりしたりしましたが、何とか見終えました。

ストーリーは至ってシンプル。痴呆になりかけた元教授(ミシェル・ピコリ)があっちこっち出かけるのを(徘徊とまではいかない)後を付けて、と頼まれた娘、コラ(アーシア・アルジェント)が尾行して行く。というお話。

もう元教授がね、自由気ままなんだけど、どんどん記憶をなくしていってしまうのが物悲しい!何度もコラに名前を尋ねたり、新しい街に行く、と言うのが、最後の方では行ったことがない、とか。

途中コラも元教授の尾行(この時は同行)を投げ出して見知らぬ男と一夜を過ごしてしまうと言う、荒んだ女性なんだけど、一度は見捨てた元教授を最後の最後であの笑顔で受け入れる。
なんだか良い映画でした。

ただ、コラに父親である元教授の尾行を頼んだアダの夫とのあの一件はどうなったのでしょうか…。気になる。それとコラの兄(弟?いや、多分兄)が情がわいて放っておけない、と言いつつ、結局放ってどこかに行ってしまうのが笑えた。

ダリオ・アルジェントのホラー映画と違ってハートウォーミングでコミカルな映画なので、ハラハラドキドキがないので平坦だし、特に何が起こると言う訳でもないので、まったりとした映画でした。

ん〜、これは万人受けの映画ではないので、人それぞれ、観たい人は観て下さいね、という映画です。

そうそう、この映画を観ていたら、イタリアに行きたくなった。
なんか、ローマとか田舎の街とか電車で行ってみたいなあ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
akira(akira.l.u)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/20 akira@管理人]
[08/19 坊主めがねアロハ]
[04/29 akira@ 管理人]
[04/26 蒼樹]
[09/06 akira@ 管理人]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) simprune All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]