忍者ブログ
つれづれシンプルーンblog ver.1
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遂に観て来た!
観たくて観たくて仕方なかった!
久しぶりにみるコーエン兄弟の作品。楽しみでした。

で、観たのですが、緊張感が張りつめていて、それでいて時が淡々と進む作品でした。
なかなか良い映画です。

たまたま手にしてしまった麻薬がらみの大金に手をだしたルウェインが、その大金の奪還の為に雇われた殺し屋シガーに追われる。そしてそのシガーの後を年老いた保安官ベルがまた追っていく…というのがあらすじです。

殺し屋シガーのハビエル・バルデムが恐い。あのおかっぱで目がギョロついていて、しかも常に毒をあたりにまき散らしているような雰囲気がキモ怖かった。

老人ベル保安官(トミー・リー・ジョーンズ)が昔の良き時代を懐かしむけれど、あるのは非情な現実だけ、というのがなんだか心に染みたなあ。

本当に淡々としてますが、起こっていることは、かなり激しくえげつない。
よくもここまで淡々と描けてるなあ、と思う程。
一見の価値ありだよな。私としては。

あ、あとこの映画、痛いシーン満載です。
極め付けは、少年の「骨が出てるよ…」の台詞はあらゆる意味で痛かった…。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
akira(akira.l.u)
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 akira@管理人]
[08/19 坊主めがねアロハ]
[04/29 akira@ 管理人]
[04/26 蒼樹]
[09/06 akira@ 管理人]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) simprune All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]