忍者ブログ
つれづれシンプルーンblog ver.1
[140] [139] [138] [137] [136] [135] [133] [132] [131] [130] [129]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ドクマ』を観た。

一言言っても良かですか?

マットさん、超超超可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あ〜、すっきりしたりないw
ほんと、死の天使、ロキでも可愛い。

ただストーリーはブラック過ぎて笑えない所もあり〜の、『ゴッド・アーミー(プロフェシー)』と似てたり、まあメジャーで言えば『コンスタンティン』と似てるかもね。

要は2人の墮天使が天国へと戻るチャンスが巡ってきて戻ろうとするが、この堕天使達が戻ると世界は消滅してしまう。それを阻むキリストの末裔(ってのがちょっとね)と怪し気な預言者2人と使徒(エヴァのような使徒ではないw)とミューズといわれる芸術神(あとメタトロン)と、この天使を天国へと戻らせようと企む悪魔との闘いというかなんというか。

あまり闘いと言うのはなくて、どちらかと言えば、キリストの末裔の女性の葛藤を描いたようなストーリーで。

あまりマット・デイモンとベン・アフレックの登場シーンは無い。
……誰が主人公なの?と言いたい。

最初はコメディータッチなのだが段々オカルト調になっていく…。
他のサイトさんでは『天使と聖書のパロデイ』と書いてありましたが、その通りだと思う。
厳格なキリスト教信者にはちょっとこれは…みたいな部分もあるだろうし。

ストーリーはでもまあ面白かったです。
ロキの最期が納得いかんが…。
ただロキ、と言えば思い出すのがメガテンですな。
メガテンもキリスト教信者から見たら、とんでもないゲームなんだろうなあ。
だって天使とか悪魔とか合体させてより強い魔神とか天使とかを作り出しちゃうんだから。
まあ、そんなことよりですね…

マットさん、超可愛い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

はい。

あ、それからこれは『ゴッド・アーミー』にも『ドグマ』にもあったセリフというかシチュエーションは天使がいうには、

神は私と直にお話にはならない

ということですか。
そりゃあそうですよね、片方は神の怒りに触れた大天使ガブリエルで、片方は堕天使なんですから。でもこのシチュエーション、本当にありそうです。直接お話になるのはメタトロンとか上級の天使ではないとお話しにはならないでしょう。きっと。

でもマットさんが観れただけで幸せです。
あ〜可愛かった。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
akira(akira.l.u)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/20 akira@管理人]
[08/19 坊主めがねアロハ]
[04/29 akira@ 管理人]
[04/26 蒼樹]
[09/06 akira@ 管理人]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) simprune All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]