忍者ブログ
つれづれシンプルーンblog ver.1
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『スキャナー・ダークリー』を観た。

フィリップ・k・ディックが原作のアンチドラッグムービー。
この映画の凄い所は一度、実際に撮影した映像をアニメに起こしたというところ。
本場のアメコミのような映像が流れて、私はこういう絵も描きたいなあ、と思った。

ストーリーは7年先の近未来、”D”というドラッグが蔓延していた。そのドラッグを撲滅する為にキアヌー・リーブスが演じる主人公が囮捜査官として潜入捜査をするのだが、自らも”D”を摂取して自滅して行くと言うお話。

キアヌさん他、ロバート・ダウニーjr、ウッディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダーが出ていて、それが忠実にアニメ化されていて、なかなかどうも見応えがありました。
話はなんだか良く分からないんですがね。
絵ばっかり見てたからか…。

ロバートさんをモデルにしたシナリオを書いているので、ロバートさんの特徴が良く分かってラッキーでした。
でも似ないんだな、きっと…。

コラテのヴィンセントだって似てなかったし。
ボーンシリーズのボーンさんは難し過ぎて似てないし。
ああ、もうちょっと絵の勉強をするべきだったと後悔してももう遅い。

と、話がそれました。
話としてはまあまあの出来で、万人受けのする映画とはいえませんです。
なので興味のある方のみ、ご覧下さいという映画です。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
akira(akira.l.u)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/20 akira@管理人]
[08/19 坊主めがねアロハ]
[04/29 akira@ 管理人]
[04/26 蒼樹]
[09/06 akira@ 管理人]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) simprune All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]