忍者ブログ
つれづれシンプルーンblog ver.1
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [133] [132]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『デスサイト』を観た。

久々のダリオ・アルジェント監督作品ですわ。

でもね、ん〜なんというか、『フェノミナ』に近い感覚なんだけど、昔の映像美とか強烈で好きだったんですが、この『デスサイト』はフツ〜の映像なんだよね。
どこにでもあるハリウッド映画の映像と言うか。
ただラストに近い犯人のアジトあたりで『プロフォンド・ロッソ(サスペリア2)』を少し思い出す。

ストーリーはまあまあ面白かったです。
犯人の動機が弱すぎる〜。あと最初で犯人が分かってしまうというかなんというか。
あ〜…なんというか勘でね。
これは私自身の意見なんですが、女主人公があまりき…れ…い…じゃ…な…い…。
それにあまり賢くない…。警部補なんだからもうちょっと銃の扱い方とかなんとかしてくれよ…。

それからダリオ・アルジェント恒例の殺人シーンですが…。
これも何だかなあ…ホステルの方が残虐だったですけれど。昔のような痛々しいシーンはまるでなく、あっさりと被害者は殺されてます。

ただ死体の描写はかなりリアルでした。人間死んで放置するとああなるのか…。硬直とか…ただ血が下に落ちていかないのは、喉を切られて大量失血したからか。
そういえば『フェノミナ』のウジ虫プールのようなグロいのはどこにいってしまったのか。あれは腐乱死体でいっぱいだったじゃないか!今から考えると凄い場面だった。

『サスペリア』『プロフォンドロッソ(サスペリア2)』が好きな私には残念賞でしたが、まあ、『トラウマ』『スタンダールシンドローム』に比べればマシか。
魔女3部作の最終章ラクリマに関しての映画が観たいな〜。酷評だけど。
あとは『スレープレス』が観たい!

それからダリオ・アルジェントの娘、アーシア・アルジェントの主演作『雨上がりの駅で』を一緒に借りたので後で見ます。
感想はまた後日。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
akira(akira.l.u)
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 akira@管理人]
[08/19 坊主めがねアロハ]
[04/29 akira@ 管理人]
[04/26 蒼樹]
[09/06 akira@ 管理人]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) simprune All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]